May 12, 2015 / 3:32 AM / 5 years ago

当座預金付利の引き下げや撤廃、検討してない=黒田日銀総裁

 5月12日、黒田東彦日銀総裁は参議院財政金融委員会で、日銀当座預金の超過準備に付されている利息(付利、現行0.1%)の取り扱いについて、引き下げや撤廃は検討していない、と語った。2014年11月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 12日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は12日の参議院財政金融委員会で、日銀当座預金の超過準備に付されている利息(付利、現行0.1%)の取り扱いについて、引き下げや撤廃は検討していない、と語った。大塚耕平委員(民主)の質問に答えた。

総裁は、当座預金への付利によって日銀が金融調節目標としているマネタリーベースの「円滑な供給に資する」と述べるとともに、実際に「マネタリーベースの積み上げや、国債の買い入れは着実に進んでいる」と指摘。このため、「付利を引き下げるとか、撤廃することは検討していない」と言明した。

伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below