January 4, 2019 / 4:42 AM / 5 months ago

市場は荒れ気味、デフレ脱却へ政策「辛抱強く」=黒田日銀総裁

 1月4日、黒田東彦日銀総裁(写真)は、全国銀行協会(全銀協)主催の賀詞交歓会であいさつし、足元の市場動向について「やや荒れ気味」とし、米国など海外で予想外のことが起こっていることが大きく影響しているとの認識を示した。写真は都内で昨年11月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 4日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は4日、全国銀行協会(全銀協)主催の賀詞交歓会であいさつし、足元の市場動向について「やや荒れ気味」とし、米国など海外で予想外のことが起こっていることが大きく影響しているとの認識を示した。その上で、「市場の状況を見つつ、自分の判断でしっかり政策を行っていく」と語った。

また、今年は「何としてもデフレ脱却に向けて前進させる必要がある」と強調し、そのためには「辛抱強く、粘り強く、一貫した政策をとっていくことが極めて重要だ」と指摘。

デフレ脱却には「チームワークが非常に重要」とも述べ、「今後も政府・日銀一体でデフレ脱却に向けて政策を続けていきたい」と語った。

*内容を追加しました。

伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below