Reuters logo
日銀総裁会見:識者はこうみる
2017年3月16日 / 09:31 / 8ヶ月前

日銀総裁会見:識者はこうみる

[東京 16日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は16日の金融政策決定会合後の記者会見で、現在ゼロ%程度としている長期金利目標の引き上げは「物価上昇率が1%に達すれば引き上げるとは機械的に考えない」と明言し、米利上げなどを背景とした長期金利引き上げ観測をけん制した。市場関係者の見方は以下の通り。

 3月16日、日銀の黒田東彦総裁(写真)は金融政策決定会合後の記者会見で、現在ゼロ%程度としている長期金利目標の引き上げは「物価上昇率が1%に達すれば引き上げるとは機械的に考えない」と明言し、米利上げなどを背景とした長期金利引き上げ観測をけん制した。日銀で2016年9月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

<メリルリンチ日本証券・チーフ金利ストラテジスト 大崎秀一氏>

黒田東彦日銀総裁の会見は目新しさがなく、相場への影響は限定的だろう。

黒田総裁は現状について、物価2%目標に距離があるとして強力な金融緩和の推進が適切と強調し、市場にくすぶる長期金利の操作目標(ゼロ%)の引き上げ観測をけん制した。しかし、物価が1%を超えて2%への距離が近づいてきた段階で、その議論が出てきても不思議ではない。

物価2%達成がいつになるか分からず、それを待っていたら、出口論を議論する機会を逸することになりかねない。そこまでゼロ%を維持する必要もないだろう。また、円安が進行した場合、コストプッシュ型インフレにつながり、消費を落ち込ませる可能性がある。黒田総裁は、行き過ぎた金融緩和を修正した上で任期満了を迎えることになるのではないか。

<FPG証券 代表取締役社長 深谷幸司氏>

日銀は目下、マクロ経済からも金融面からも、金融政策を動かす必要性に駆られていないだろう。ただ、海外金利の上昇からくる国内長期金利の上昇圧力を警戒しているようだ。

今回は、米利上げと日米金利差拡大を市場が事前に織り込んで、115円半ばまでドルが買い進まれていたため、ドル/円は反落している。

さらに、今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)後はドル高要因がしばらくないとの見方も、ドル/円の重しとなっている。

ただ、米経済のファンダメンタルズに鑑みて、米10年金利は年末に2.8―3.0%まで上昇する余地があるとみており、ドル/円が110円台まで下落する理由も見当たらない。

足元で、ドル高の推進力がいまひとつ弱いのは、市場が米予算教書などの政治リスクを意識しているためだとみている。

トランプ大統領が16日に公表する2018会計年度の予算教書では、財政出動や減税などの景気刺激策について、具体的な財源や実施予定期日などが織り込まれない可能性があり、これまで膨らんできた市場に失望を招きかねない。

<岡三証券 シニアストラテジスト 小川佳紀氏>

大きなサプライズはなかったが、黒田総裁からは海外の金利が上昇しても国内金利を上げる必要はない、といった発言があった。FOMC(米連邦公開市場委員会)後の米金利の急低下は過剰反応で、かつ短期的な動きだと考えている。米金利の先高観がある中、ドル高/円安の流れが完全に変わったという訳でもない。

総裁からは、二国間の金利差だけでは予測も当たらないといった発言もあったが、それでも日米金利差は市場が意識する部分だ。ドル/円が115円を上抜けるような動きがないとしても、110円を割り込むような展開は見込みにくい。ただ森友学園と安倍政権を巡る問題に対しては注視が必要。為替が大きく乱高下する局面では業績予想を据え置く国内企業も出てくるが、本決算発表に先駆けて上方修正を発表する企業が相次げば、日本株にはプラスだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below