Reuters logo
政府、日銀会合当日の報道立ち入りを制限 情報漏えい問題で
2016年2月25日 / 04:51 / 2年前

政府、日銀会合当日の報道立ち入りを制限 情報漏えい問題で

[東京 25日 ロイター] - 財務省と内閣府は25日までに、日銀が1月29日の金融政策決定会合で決めたマイナス金利導入の内容が公表直前に一部で報道されたことを受け、政策が決定される同会合2日目の会合開始から結果公表までの間、所管部署への報道関係者の立ち入りを禁止する情報管理強化策を決めた。臨時会合など1日で終了する場合は会合開催日に同様の措置をとる。

 2月25日、財務省と内閣府は、1月29日金融政策決定会合におけるマイナス金利導入の内容が公表直前に一部で報道されたことを受け、報道関係者向け情報管理強化策を決めた。写真はマイナス金利決定後同日、記者会見に応じる黒田総裁(2016年 ロイター/Yuya Shino)

金融政策決定会合には財務省と内閣府からそれぞれ1人が出席しており、日銀が情報管理への協力を要請していた。

日銀は24日、今回の情報漏えい問題を受けた調査結果について「情報漏えいが疑われる事実は発見されなかった」と発表。

同時に、機器による探査の実施などで所定外の通信機器の使用禁止を徹底する、政府・日銀それぞれが公表前に会合議論を知ることができる者を明確にして情報伝達の範囲を限定する、政策決定当日の会合開始から結果公表まで所管部署への報道関係者の立ち入りを制限する──といった一段の情報管理強化策を公表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below