July 31, 2018 / 6:11 AM / 3 months ago

日銀が政策修正、長期金利の変動容認:識者はこうみる

[東京 31日 ロイター] - 日銀は30─31日の金融政策決定会合で、強力な金融緩和を継続するための枠組み強化を決定した。長期金利の誘導目標を「ゼロ%程度」とする方針は維持した一方、「金利は経済・物価情勢等に応じて上下にある程度変動しうるものとする」と明記。

 7月31日、日銀は30─31日の金融政策決定会合で、強力な金融緩和を継続するための枠組み強化を決定した。写真は都内で2016年9月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

上場投資信託(ETF)では、TOPIX連動型の買い入れ額を増やすことも決めた。

日銀の決定と、黒田東彦総裁の会見についての市場関係者のコメントは以下の通り。

<メリルリンチ日本証券・チーフ金利ストラテジスト 大崎秀一氏>

総裁は会見の冒頭で、長期金利の変動幅について、プラスマイナス0.1%の倍程度を想定していると述べ、0.2%程度まで上昇を容認する姿勢を示した。変動幅は市場の想定内だろう。日銀は長期金利の変動幅をはっきりと明示することで、円債市場にくすぶっていた日銀調節への不透明感を払しょくさせたかったのだろう。

長期金利変動幅の拡大で、今後は10年0.1%超えをチャレンジする場面が出てくるだろう。しかし、日銀が30日に通告した指し値オペで落札額が約1.6兆円に膨らんだことで、10年債の品薄感が強まっている。また、日銀が10年債の月間発行額を超える国債を買い入れる構図は変わらない。買入額を減らさないと、金利は下がってくるだろう。8月2日の10年債入札は、市場参加者の金利観を探る上で重要なイベントだ。

日銀は政策金利のフォワードガイダンスを導入した。少なくとも、19年10月に予定される消費税引き上げの影響を見極めるまで、緩和枠組みのマイナーチェンジを繰り返しながらも、低金利が継続するのではないか。

<三菱UFJ銀行 チーフアナリスト 内田稔氏>

長期金利の誘導目標引き上げなどを想定していた向きは、ドル/円を売り仕掛けていたようだ。日銀の政策自体は据え置きだったので、発表後はいったん持ち高調整のドル買い戻しが先行した。

ただ、長期金利の変動幅に余裕を持たせ、マイナス金利の適用範囲も縮小するとなれば、場合によっては短期ゾーンを中心に金利が上昇する可能性もある。ETF購入も「上下に変動」としているが、減額の可能性もあるだろう。少なくとも円安期待を高める内容ではない。

ドラスティックに政策を変化させるわけではないだろうが、「日銀の緩和長期化で円安」という見方は後退していくことになるだろう。

明日以降、日銀が「指し値オペ」の水準をどこまで上げるのか、ETF買い入れ額が減少するかなど、どの程度の副作用軽減策に取り組むかを見ていくことになる。現時点でどこまで円高が進むかは読みにくいが、少なくとも円安材料にはなりにくい。

<みずほ証券 チーフ債券ストラテジスト 丹治倫敦氏>

日銀金融政策決定会合の結果を受けて、イールドカーブがブル・フラット化している。8月の長期国債買い入れの運営方針で1回当たりのオファー額のレンジが据え置かれたため、オファー減額で金利上昇を誘導していかないと受け取ったようだ。

ただ、「長期金利誘導目標の対応は柔軟な運営を行う」をどのように解釈するか大切だ。これを基にすると、今後のオペ運営がどのようになっていくか決め打ちはできない。指し値オペの水準が今までと変わる可能性があることや、オファー減額で金利を上の方向に誘導するかもしれない。

<大和住銀投信投資顧問 経済調査部部長 門司総一郎氏>

日銀会合の結果は大方の予想通りであり、サプライズはない。引き締めの可能性を読んでいた投資家のポジションが巻き戻されて、株高・円安の初期反応となっているが、持続性はないだろう。ETF(上場投信)買い入れの柔軟化は金融政策というよりファインチューニングであり、特に気にする必要はない。ただ、出口に向けた議論が進んでいる印象もうかがえる。9月会合では出口を意識した方針を打ち出してくる可能性がある。マイナス金利のような弊害の大きい政策の明確な変更が望まれる。

*内容を追加します。

Reporting by Fumika Inoue

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below