May 10, 2016 / 8:26 AM / 4 years ago

批判に耳傾ける良い聞き手でありたい=中曽・日銀副総裁

 5月10日、日銀の中曽宏副総裁は午後の衆院財務金融委員会に出席し、「マイナス金利について預金者などから批判があるのも事実」と指摘し、日銀は「さまざまな批判に耳を傾ける良い聞き手でありたい」と述べた。写真は都内で昨年4月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 10日 ロイター] - 日銀の中曽宏副総裁は10日午後の衆院財務金融委員会に出席し、「マイナス金利について預金者などから批判があるのも事実」と指摘し、日銀は「さまざまな批判に耳を傾ける良い聞き手でありたい」と述べた。丸山穂高議員(おおさか)への答弁。

市場で追加緩和期待が盛り上がった4月の金融政策決定会合で追加緩和を見送った理由について、新興国経済の不透明感など「逆風が吹いており、(企業や家計の)前向きな変化が現れにくい」としたうえで、1月に導入を決めたマイナス金利の政策効果を見極めるためと説明した。

今後は「毎回の会合で点検し、必要なら追加措置を講じる」と市場の期待をつないだ。

竹本能文 編集:吉瀬邦彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below