March 15, 2018 / 9:18 AM / a month ago

日銀の正副総裁人事、衆参本会議で16日採決 黒田氏再任へ

[東京 15日 ロイター] - 衆議院と参議院は15日午後、議院運営委員会の理事会を相次いで開催し、日銀の正副総裁を含めた国会同意人事案を16日に開く本会議で採決することを決めた。現在は両院で与党が多数を占めており、政府案が可決される可能性が大きい。

 3月15日、衆議院と参議院は午後、議院運営委員会の理事会を相次いで開催し、日銀の正副総裁を含めた国会同意人事案を16日に開く本会議で採決することを決めた。写真は黒田東彦日銀総裁、2月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

本会議は参院が16日午前10時から、衆院が午後1時から開催する。政府は2月に黒田東彦日銀総裁の再任、2人の副総裁に若田部昌澄・早稲田大学教授と雨宮正佳・日銀理事を起用する案を国会に提示しており、すでに衆参両院の議院運営委員会での所信聴取も終えている。

現在の任期満了は総裁が4月8日、現副総裁が3月19日。森友学園に関する財務省の決裁文書の書き換えを巡って国会が空転を続けていた中で、週内の採決が見送られた場合、副総裁ポストが空席になることが懸念されていた。

人事案は衆参両院の同意を得て内閣が任命する。新副総裁は20日午後にも就任の記者会見を行う見通し。

竹本能文 伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below