September 25, 2019 / 1:34 AM / 22 days ago

予防的緩和政策の必要性を議論=7月日銀議事要旨

[東京 25日 ロイター] - 日銀が25日公表した7月29─30日の金融政策決定会合の議事要旨によると、経済・物価の下振れリスクに対する予防的緩和政策の必要性について議論が展開された。1人の委員は、米欧中銀の緩和姿勢強化で、為替等を通じて日本の物価に下押しリスクが高まっていると指摘。現時点で、物価の下振れリスクには予防的・先制的な政策対応が必要との認識を示していたことが分かった。

 9月25日、日銀が公表した7月29─30日の金融政策決定会合の議事要旨によると、経済・物価の下振れリスクに対する予防的緩和政策の必要性について議論が展開された。写真は2016年9月に東京の日銀前で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

日銀は7月会合で金融政策の現状維持を決めた。

ある委員は、米中貿易摩擦の影響を受けやすく、2%から距離のある日本こそ、経済・物価の下振れリスクに対する予防的金融緩和論を検討する必要があり、消費税率引き上げの影響や市場の急変などに対して、日銀の政策が後手に回らないよう十分な警戒が必要と指摘した。

別のある委員は、仮に今後、海外経済が一段と悪化し、日本の経済・物価に悪影響を与える場合には、金融・財政のポリシーミックスの中で迅速に政策対応を行うべきだが、当面は金融システム面への副作用に留意して、現行の緩和政策を継続することが重要との認識を示した。

一方、ある委員は、日本の金融緩和の度合いについて、政策金利に加え、量的緩和やフォワードガイダンスによる効果も含めて考えると、既に欧米以上に強力なものになっているとみられるため、さらなる緩和が必要かどうかについては慎重な検討が必要と主張した。

こうした中、多くの委員は、特に海外経済の動向を中心に経済・物価の下振れリスクが大きい下で、先行き「物価安定の目標」に向けたモメンタムが損なわれる恐れが高まる場合には、躊躇(ちゅうちょ)なく、追加的な金融緩和措置を講じることが適切との認識で一致。このうち複数の委員は、さまざまな緩和策に関する利害得失を含め、あらかじめ緩和策を検討しておく必要があると指摘した。

<副作用に警戒>

この日の会合では、金融政策運営上の留意点についても議論を行い、1人の委員は、緩和による副作用の累積が長年にわたるという時間軸も踏まえ、金融機関のリスクテーク姿勢の変化や、金利の低下が金融機関の収益や貸出姿勢に与える影響も見極めつつ、金融の不安定化を未然に防ぐという観点からも、金融政策をより慎重に検討する必要があるとの認識を示した。

ある委員は、現行の緩和を続けるためには、金融システム面により留意すべきと指摘。複数の委員は、副作用を緩和する方法を不断に検討する必要があるとの認識を示した。また、1人の委員は、仮に追加緩和により副作用が生じるならば、それを緩和する方法を検討する必要があると指摘した。

一方、複数の委員は、金融機関の収益性低下の背景にある構造問題や個別金融機関の経営問題を、マクロ的な金融政策によって解決することは困難であり、適切でもないと主張した。

<海外経済に懸念>

複数の委員は、海外経済を巡る不透明感の長期化が、投資行動を含めた企業行動に徐々に影響し始めている点に懸念を示した。

海外経済について、当面は減速の動きが続いた後、中国における景気刺激策の効果やグローバルなIT関連財の調整の進捗などを背景に、総じてみれば緩やかに成長していくとの認識が委員の中で共有された。ただ、このところの減速感の強まりを踏まえると、海外経済の持ち直しの時期は後ずれする可能性があると複数の委員が指摘した。

ある委員は、国内企業物価が前年比マイナスに転じており、海外経済の弱さが企業物価に影響を及ぼしてきている可能性があると警戒感を示した。

何人かの委員は、海外経済を中心にリスクは下方に厚くなっており、これが顕在化するタイミングが消費税率引き上げと重なることで、日本経済への悪影響が大きくなるリスクには注意が必要との認識を示した。このうち1人の委員は、こうしたリスクが顕現する場合には、景気後退に向かう可能性が相応にあると指摘した。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below