July 30, 2019 / 4:04 AM / 4 months ago

金融政策の据え置き決定:識者はこうみる

[東京 30日 ロイター] - 日銀は29─30日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き量的・質的金融緩和政策の現状維持を賛成多数で決定した。ただ、先行き、物価モメンタム(勢い)が損なわれる恐れが高まる場合には「ちゅうちょなく、追加的な金融緩和措置を講じる」と明記し、緩和に向けた前向きな姿勢を明確にした。市場関係者のコメントは以下の通り。

 7月30日、日銀は29─30日に開いた金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)付き量的・質的金融緩和政策の現状維持を賛成多数で決定した。写真は都内で2014年1月撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

<オックスフォード・エコノミクス 在日代表 長井滋人氏>

日銀は武器を温存した形だ。欧州中央銀行(ECB)理事会の後も、米連邦準備理事会(FRB)の7月利下げが市場で織り込み済みとなっても、円高がそれほど進んでいない。

このまま何もせず、取引量が減少しがちな夏を迎えるのはやや心配ではある。しかし9月の米利下げまで、ある程度織り込んだ為替相場が現在の状況であれば、今回は動かなくとも良いだろうとの判断があったのではないか。

日銀の次の一手として考えられるのは長期金利の変動幅拡大だが、一方で米国景気は底堅く、市場の米利下げ期待は過剰だと見ている。今後それが修正されれば、これまでのドル安/円高地合いが逆転する可能性がある。

<SBI証券 投資調査部長 鈴木英之氏>

日銀政策決定会合で金融政策の据え置きが決定されたが、株式市場では材料としての期待は大きくなかったために、上げ幅がやや縮小する程度の反応となった。

今週はイベントが目白押しで、ひとつ通過しただけにすぎない。サプライズ感がまったく無かっただけに、FOMC(米連邦公開市場委員会)など今後控える材料を見極めようとするムードになっている。

ファナック(6954.T)や東京エレクトロン(8035.T)など、個別では悪材料出尽くしとして株価が動く銘柄はあるものの、相場全体としては、大引けでインデックス・リバランスがある今日はもちろん、当面はイベントが続く中で、引き続き様子見ムードが支配するのではないか。

<トウキョウフォレックス上田ハーロー 営業推進室長 阪井勇蔵氏>

市場参加者の一部では、日銀がフォワードガイダンスを修正するとの期待感があったため、フォワードガイダンスが維持されたことを受けて、若干ではあるがドル/円は円高方向に振れた。

ただ、日銀は同時に、物価モメンタムが損なわれる恐れが高まる場合には躊躇(ちゅうちょ)なく追加緩和措置を講じるとし、緩和に前向きなことが示されたため、軽い失望からの円買いは一瞬で収束した。

目下、市場の関心はきょうから始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)に移っている。FOMCでは利下げが確実視されているが、利下げの幅や、連続利下げが開始されるか否かについては不透明感が強く、パウエル議長の記者会見にも関心が注がれている。

朝方の市場では109円を目指したドル買いがあったが、109円台には届かなかった。背景として、109円ちょうど近辺に売り需要があることや、ユーロ/円、英ポンド/円などクロス円での円高が進んでいることなどがあるが、より本質的には、米国の利下げを巡る不透明感がある。今後米国が利下げサイクルに入るとすれば、ドルは買いにくい。

<みずほ総合研究所 上席主任エコノミスト 野口雄裕氏>

「ゼロ回答」だったが、想定通りだった。今後、欧米が利下げに動く中で金融市場がどう動くか、日本の10月の消費増税による経済への影響がどう出るか、それを見極めるまでは、政策変更の必要はないと判断したとみている。

展望リポートで、物価予想の数値も引き下げられたが、年後半から持ち直すとの見通しに変更はなかった。10月の展望リポートで、その見通しが変更されれば、そのタイミングで追加緩和が決定されると予想している。

一方で、声明文の最後に、「物価安定の目標」に向けたモメンタムが損なわれるおそれが高まる場合には、躊躇なく、追加的な金融緩和措置を講じる、と前回よりも強い表現が盛り込まれた。黒田東彦総裁会見で、そこを強調することによって、当面の円高圧力を回避しようとするのではないか。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below