July 23, 2018 / 2:12 AM / a month ago

日銀、緩和の持続性向上策を議論へ:識者はこうみる

[東京 23日 ロイター] - 複数の関係筋が明らかにしたところによると、日銀は30、31日の金融政策決定会合で、鈍い物価動向を踏まえ、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入った。

 7月23日、複数の関係筋が明らかにしたところによると、日銀は30、31日の金融政策決定会合で、鈍い物価動向を踏まえ、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入った。都内の日銀本店で2012年9月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

市場関係者の見方は以下の通り。

●偶然ではない米ドル高けん制と日銀金融政策の柔軟化

<三井住友銀行 チーフストラテジスト 宇野大介氏>

日銀が現行の金融緩和策を柔軟化する検討に入ったと報じられている。これは金融政策の正常化に向けて微調整を行うという日銀内部の仕切りだと見ている。

米国のドル高けん制と併せて考えると、物事がより立体的に見えてくる。

トランプ大統領は先週からドル高をけん制し、ドル高をもたらす米連邦準備理事会(FRB)の利上げ継続スタンスを批判しはじめた。

米国がドル高に対して警戒感を露(あらわ)にしたことで、いつまでも続く日銀の超金融緩和に米国が物言いする可能性が高まっていた。

こうしたなかで、トランプ大統領の意に沿う形で、日銀が金融緩和策を微調整し、円安のモメンタムを抑制することは、米国から見ても歓迎すべき話だろう。

実際、トランプ大統領は20日、欧州連合(EU)と中国が為替を操作していると非難したが、日本への言及はなかった。これは偶然ではなさそうだ。

強いドルによって「不利な立場に置かれた」と苛立ちをみせる米国に対して、日銀が長期金利の上昇を容認し、円売り圧力を抑制する意思は、既に米国に伝達されている可能性があるとみている。

来週の金融政策決定会合ではETF(上昇投資信託)の減額も具体的に議論されるだろう。日銀の金融政策の柔軟化や米国のドル高けん制を受け、ドル/円相場は105―110円のレンジに下方シフトすると予想する。

●銀行株上昇の契機、ETF購入柔軟化はプラス

<JPモルガン証券 チーフ株式ストラテジスト 阪上亮太氏>

YCCの柔軟化は、引き締めと捉えられれば大幅な円高となり、市場全体を冷やしてしまうリスクがある。ただ現状の政策が金融機関に及ぼす悪影響が目立っており、このまま今の政策が続けば金融システムを不安定化させることにもつながりかねない。今後の日銀の打ち出し方によるだろうが、金融緩和を長期化するために、副作用や弊害を取り除くための動きと市場は受け止めていくのではないか。

金融株に関しては、日銀の政策の弊害が株価の重しになっていた。銀行株のバリュエーションはマイナス金利導入後の下限に近いところまで調整している。柔軟化は、銀行株が大きく上昇するきっかけとなりやすい。単純に長期金利目標を多少引き上げる程度であれば、銀行に対する業績面でのプラス影響は限られるが、債券市場の動きが出てレンジが広がれば、収益機会が発生する。このこと自体はプラスだ。

ETFの買い入れ方法が抜本的に見直されれば、日経平均がTOPIXに対し割高となっていたことへの修正が入るだろう。日銀のETF買いによって、株式市場の価格形成能力がゆがめられていた部分もあった。アクティブ投資家が保有していない銘柄の株価が上昇すると、アクティブ投資家はリスクをとれなくなる。その結果、さらに市場に歪みが発生する。こうした点が見直されていくことは、長い目でみて市場にはプラスだ。

80兆円をめどとする国債購入額に関しては、その額を日銀が買うと思っている市場参加者はほとんどいない状況だ。この部分の変更はあまり大きな影響はないだろう。

●説明責任、非常に高いハードル

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券・シニアマーケットエコノミスト 六車治美氏>

日銀が現行の金融政策に関して副作用の軽減や柔軟化を検討する方向という報道が週末に複数あったため、週明けの円債市場では織り込む格好で、金利は一時急上昇した。もっとも、円高・株安にも働いたことで、金利の上昇は次第に抑制されている。

日銀は物価2%目標の実現に向けて、現実路線にシフトしつつある。緩和策自体は、超長期化が想定される中、それを踏まえて今の金融政策の柔軟化の必要性が意識されている。

物価が上昇しないのであれば、さらなる緩和策が理論的な回答であるところを、逆の方向ができるかという部分が難しい。この点を日銀の説明責任として非常にハードルが高いと思っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below