December 22, 2019 / 12:36 AM / a month ago

五輪=元陸上のボルト氏、国立競技場の完成イベントに参加

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる国立競技場(写真)の完成イベントが行われ、陸上男子100メートルと200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト氏らが参加した。15日撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる国立競技場の完成イベントが21日に行われ、陸上男子100メートルと200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)らが参加した。

通算8個の五輪金メダルを誇るボルト氏は、約6万人の観客の前で混合チームの一員としてリレーで走った。イベントにはサッカーの三浦知良、ラグビー日本代表の主将リーチマイケルらも登場した。

ボルト氏は「この場所で、大勢の観客の前で走れたことは素晴らしい経験」とコメント。「(現役を引退しているため)今回の五輪には出場できないので、うれしかったし興奮した」とし、「少し走っただけだが、筋肉痛になった」と冗談交じりに述べた。

国立競技場は11月に完成。東京五輪の開会式は来年7月24日に行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below