for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

U2のボノが法王と面会、聖職者の性的虐待問題など話し合う

 9月19日、アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」のボノはローマ法王フランシスコとの面会後、アイルランドでの聖職者による性的虐待問題について法王は深刻に受け止めていると語った。提供写真(2018年 ロイター/Vatican Media)

[バチカン市 19日 ロイター] - アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」のボノは19日、ローマ法王フランシスコとの面会後、アイルランドでの聖職者による性的虐待問題について法王は深刻に受け止めていると語った。

両者は30分以上にわたり面談し、ボノが主導するチャリティー団体ONEの活動への協力などについても話し合った。

ボノは会談後記者団に「アイルランドから訪れたので、当然我々は教会での出来事について話した」と述べた。

その上で、「法王に、一部の人々は、被害者よりも虐待者の方が守られているとみていると説明すると、彼はつらそうな表情を浮かべた。彼は真摯であり、この非常時に対応できる並外れた人物だ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up