October 15, 2019 / 4:34 AM / a month ago

英ブッカー賞、異例のダブル受賞 アトウッドとエヴァリストの2人に

 世界で最も権威ある文学賞のひとつである英国の「ブッカー賞」の受賞作が14日発表され、マーガレット・アトウッド(左)の「The Testaments」とベルナルディン・エヴァリスト(右)の「Girl, Woman, Other」が選ばれた(2019年 ロイター/Simon Dawson)

[ロンドン 14日 ロイター] - 世界で最も権威ある文学賞のひとつである英国の「ブッカー賞」の受賞作が14日発表され、マーガレット・アトウッドの「The Testaments」とベルナルディン・エヴァリストの「Girl, Woman, Other」が選ばれた。

アトウッドはカナダ出身の79歳で、同賞では最年長の受賞者となった。受賞作は、1985年のベストセラー小説「侍女の物語」の続編。アトウッドは2000年にも「昏き目の暗殺者」でブッカー賞を受賞している。

エヴァリストはブッカー賞初の黒人女性受賞者となった。受賞作では黒人女性を中心とする19歳から93歳までの人物を描いた。

賞金5万ポンド(約680万円)は2人で分け合う。ブッカー賞は英語で書かれ、英国とアイルランドで出版された小説が対象となる。

同賞では1993年に受賞者を1人に制限するルールが導入されたが、今回は受賞作を1冊に絞り込めず、ルールに逸脱する形になった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below