September 9, 2019 / 1:45 AM / 3 months ago

サッカー=プロシネツキ氏、ボスニア代表監督を辞任

サッカーのボスニア・ヘルツェゴビナ代表を率いていたロベルト・プロシネツキ監督が8日、成績不振により辞任した(2019年 ロイター/Anton Vaganov)

[8日 ロイター] - サッカーのボスニア・ヘルツェゴビナ代表を率いていたロベルト・プロシネツキ監督(50)が8日、成績不振により辞任した。同氏は2018年1月に就任し、初陣から10戦無敗と好スタートを切っていた。

ボスニアは2020年欧州選手権予選6試合を終えた時点で勝ち点7の4位。6戦全勝で首位のイタリアとは11差となっている。

プロシネツキ氏は同国協会の公式ウェブサイトを通し、「就任したとき時は予選を突破する自信があったが、うまくいかなかった。後任にはネーションズリーグのプレーオフに向けて準備する時間は十分ある。ボスニアは非常にいいチームだと今でも思っているが、明らかに何かがおかしい」と語った。

ボスニアは数字上の可能性は残っているものの欧州選手権予選で出場権を手に入れるのは絶望的な状況。ただ、ネーションズリーグのBリーグ3組で首位のボスニアには、プレーオフで出場権を獲得するチャンスが残されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below