September 11, 2019 / 1:14 AM / 7 days ago

サッカー=プロシネツキ氏、ボスニア代表監督辞任を撤回

サッカーのボスニア・ヘルツェゴビナ代表を指揮するロベルト・プロシネツキ監督が辞任を撤回した。同国サッカー協会が10日に明らかにした。ボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで5日撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[10日 ロイター] - サッカーのボスニア・ヘルツェゴビナ代表を指揮するロベルト・プロシネツキ監督が辞任を撤回した。同国サッカー協会が10日に明らかにした。

プロシネツキ氏は8日に成績不振により辞任の意向を表明したが、同協会の説得により翻意した。

同協会は「今の時点で監督を交代してもポジティブな要素はないと確信している。欧州選手権予選を突破できる可能性は現実的にまだある」と語った。

一方、プロシネツキ氏は報道陣に「難しい決断だった」と話し、「私は人生で自分の決断を尊重しようとしているので簡単ではなかった。サポートを続けてくれる人々のために考えを変えた。今は物事が好転することを願っている」と説明した。

ボスニアは2020年欧州選手権予選6試合を終えた時点で勝ち点7のJ組4位。上位2チームが出場権を獲得できるなか、首位イタリアには同11差と大きく引き離されており、2位フィンランドとは同5差となっているが、2位通過の可能性はわずかに残されている。

また、ネーションズリーグのBリーグ3組では首位につけており、プレーオフで出場権を獲得するチャンスが残されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below