March 23, 2018 / 4:07 PM / 9 months ago

米FRB、年内あと2回の利上げ実施の見通し=アトランタ連銀総裁

[ノックスビル(米テネシー州 23日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は23日、連邦準備理事会(FRB)は年内はあと2回の利上げを実施する必要がある可能性があると述べた。ただ中立金利に達した後は、経済に対する影響を見極めるために様子を見る必要があるとの考えを示した。

同総裁は「中立金利に達した後は一歩引いて、経済がどのような展開になっているか見極める必要がある」とし、景気が過熱しているようみえる場合は一段の引き締めが適切になる可能性があると述べた。

ただ現時点では労働市場が過熱する兆候は見られおらず、パウエルFRB議長が示した、直ちにインフレが加速する兆候はみられていないとの見方に「完全に」賛同していると語った。

FRBは21日までの2日間の日程で開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標の25ベーシスポイント(bp)の引き上げを決定。今年初めての利上げを実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below