Reuters logo
米FRB、12月含め利上げ継続する必要=ボストン連銀総裁
November 15, 2017 / 11:00 PM / a month ago

米FRB、12月含め利上げ継続する必要=ボストン連銀総裁

[ボストン 15日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は15日、失業が低下し成長が持続的になっていることは、米経済が持続可能な水準を超えて加速したことを示しているとし、連邦準備理事会(FRB)は12月を含め今後も利上げを継続する必要があるとの考えを示した。

 11月15日、米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁(写真)は、失業が低下し成長が持続的になっていることは、米経済が持続可能な水準を超えて加速したことを示しているとし、連邦準備理事会(FRB)は12月を含め今後も利上げを継続する必要があるとの考えを示した。2013年4月撮影(2017年 ロイター/Keith Bedford/File Photo)

同総裁はノースイースタン大学の経済フォーラムで、インフレが目標を下回って推移していることの背景には「一時的な要因」が存在していると指摘。「失業率が4%を下回る水準に低下する公算は大きく、これによりインフレと資産価格に対する圧力が高まる可能性がある」と述べた。

そのうえで「こうしたことは 緩和的な金融政策を緩やかに解除し続けていく必要性があることを示している」とし、「これは12月に利上げが実施されるとの市場予想と矛盾しない」と述べた。

また、米経済はこのところの数四半期に「持続可能な最大雇用」を超えた可能性があるとの見方も示した。

ローゼングレン総裁の今回の講演はこれまでの発言内容をおおむね踏襲するものだった。同総裁は2019年まで連邦公開市場委員会(FOMC)の投票権を持たない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below