Reuters logo
北米映画興行収入=アニメ映画「ボス・ベイビー」、2週連続でトップ
2017年4月10日 / 01:24 / 8ヶ月前

北米映画興行収入=アニメ映画「ボス・ベイビー」、2週連続でトップ

[9日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ドリームワークス製作のアニメ映画「Boss Baby(原題)」が2630万ドル(約29億円)で、2週連続で首位となった。

 4月9日、週末の北米映画興行収入ランキングは、ドリームワークス製作のアニメ映画「Boss Baby」が2630万ドルで、2週連続で首位となった。写真は同作の一シーン。20TH CENTURY FOX提供(2017年 ロイター)

ウォルト・ディズニーの実写版「美女と野獣」(日本公開4月21日)も先週と変わらず2位にランクイン。興収は2500万ドルで、累計では4億3230万ドルを記録した。

一方、初登場となったソニー・ピクチャーズのアニメ映画「スマーフ」シリーズ最新作「Smurfs: The Lost Village」は1410万ドルと振るわず、3位発進。2011年公開の1作目は累計興収5億6370万ドル、13年の第2作は同3億4750万ドルだった。

モーガン・フリーマン、アラン・アーキン、マイケル・ケイン出演のコメディー映画「Going in Style」が1250万ドルで4位。漫画「攻殻機動隊」を実写化した「ゴースト・イン・ザ・シェル」(同4月7日)は730万ドルで5位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below