June 27, 2020 / 2:50 AM / 14 days ago

ボクシング=元世界王者デュラン氏が新型コロナ感染

 ボクシングの元世界王者で「石の拳」の異名を取ったロベルト・デュラン氏(左)が、新型コロナウイルス検査で陽性となったことが分かった。スペインのマルベリャで2015年7月撮影(2020年 ロイター/Jon Nazca)

[パナマ市 26日 ロイター] - ボクシングの元世界王者で「石の拳」の異名を取ったロベルト・デュラン氏(69、パナマ)が、新型コロナウイルス検査で陽性となったことが分かった。

デュラン氏の息子は26日、インスタグラムで「今のところ、単なる風邪以外の症状は出ていない。集中治療室にも入っていないし、人工呼吸器もつけていない」とコメント。肺も問題なく、軽症だという。

攻撃的なハードパンチャーで「石の拳」の異名取ったデュラン氏は、世界4階級制覇を達成。ガッツ石松氏らとも対戦したことがある。2001年に現役引退。キャリア通算103勝16敗を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below