for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボクシング=王者パッキャオ、総合格闘技のマクレガーと対戦へ

 ボクシング、8階級制覇王者のマニー・パッキャオ(写真)が来年、米総合格闘技UFCの元2階級同時制覇王者コナー・マクレガーと対戦するという。ラスベガスで2019年7月撮影(2020年 ロイター/Joe Camporeale-USA TODAY Sports)

[マニラ 26日 ロイター] - ボクシング、8階級制覇王者のマニー・パッキャオ(41、フィリピン)が来年、米総合格闘技UFCの元2階級同時制覇王者コナー・マクレガー(32、アイルランド)と対戦するという。フィリピンの上院議員でもあるパッキャオの事務所が26日、明かした。

マクレガーは6月に通算3回目となる現役引退を表明。しかしツイッターで「次はパッキャオと中東でボクシングの試合を行う」と述べていた。

マクレガーがこれまでプロボクシングの試合を行ったのは1回のみ。2017年8月、ラスベガスでフロイド・メイウェザー(米国)と対戦し、10ラウンドにテクニカルノックアウト負けを喫した。

パッキャオは7月、世界ボクシング協会(WBA)ウエルター級王座統一戦でキース・サーマン(米国)に勝利。通算62勝(39KO)7敗2分となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up