Reuters logo
ボクシング=山中下したネリ、薬物陽性反応
2017年8月25日 / 00:50 / 3ヶ月後

ボクシング=山中下したネリ、薬物陽性反応

[24日 ロイター] - 世界ボクシング評議会(WBC)は23日、世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介に勝って新王者となったルイス・ネリ(メキシコ)について、ドーピング検査で陽性反応を示したことを公式ウェブサイトで発表した。

陽性反応を示した薬物はジルパテロール。WBCは詳細を調査するとしている。

山中は15日に行われた試合で4回TKO負けを喫し、1980年に具志堅用高氏が残した日本記録の13連続防衛に並ぶことができなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below