for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボクシング=ジョシュア、フューリー戦の「全条件受け入れ」

ボクシングの元ヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(写真)が、WBC王者タイソン・フューリー側から出された12月3日の試合条件を受け入れた。ジョシュアのマネジメント担当が13日に発表した。サウジアラビアのジッダで8月撮影(2022年 ロイター)

[ロンドン 13日 ロイター] - ボクシングの元ヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(32)が、WBC王者タイソン・フューリー(34、ともに英国)側が示した12月3日の試合条件を受け入れた。ジョシュアのマネジメント担当が13日に発表した。

マネジメント担当は「9日にフューリー側から提示された全ての条件を受け入れた」とコメント。ただ、エリザベス英女王の死去を受けて全ての連絡行為を停止することに合意しており、「われわれは返答を待っているところ」と述べた。

一方、フューリー側のプロモーターはツイッターで「契約は間もなく」と返信した。

ジョシュアは先月、サウジアラビアで行われたWBA、WBO、IBF、IBO統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)との再戦で敗戦し、ウシク戦2連敗となった。

フューリーは4月、妻との約束を果たすために引退すると発表。今月になってジョシュアと試合を行う意向を明かした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up