July 26, 2019 / 4:34 AM / 23 days ago

ボクシング=アルゼンチン選手が試合原因で死亡、今週2人目

[25日 ロイター] - ボクシングのスーパーライト級のウーゴ・サンティジャン(23、アルゼンチン)が25日、5日前の試合で受けた脳の損傷が原因で死亡した。世界ボクシング評議会(WBC)が発表した。

サンティジャンはウルグアイ人ボクサーとの試合で負傷し、ブエノスアイレスの病院に搬送されていた。米スポーツ専門局ESPNが当病院の医師の話として報じたところによると、サンティジャンは脳血栓の手術を受けたが、心肺不全に2度陥り、心停止で死亡した。

ボクシングでは、2日前にもロシア人選手(28)が試合中に脳に損傷を負ったことで死亡している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below