for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英BP、シカゴ地域で約250人レイオフの可能性と当局に通知

英石油メジャーBPは声明を発表し、米シカゴ市とイリノイ州に対し、同地域にあるBPのオフィスの従業員250人以上をレイオフする可能性があると通知した。写真は、2018年6月13日に米国テキサス州ラフキンのBP America Dracorex GasUnit井戸サイトで撮影。(2020年 ロイター/JonathanBachman)

[ヒューストン 16日 ロイター] - 英石油メジャーBPBP.Lは声明を発表し、米シカゴ市とイリノイ州に対し、同地域にあるBPのオフィスの従業員250人以上をレイオフする可能性があると通知した。

BPの声明によると、シカゴの南東45キロのインディアナ州ホワイティングの製油所についても、組織構造を見直している。

BPのバーナード・ルーニー最高経営責任者(CEO)は6月、世界の従業員7万人の15%に当たる最大1万人を削減すると表明。だがロイターは10月、自主退職パッケージへの応募が2500人にとどまっており、7500人を強制解雇する方針と伝えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up