July 29, 2019 / 3:29 PM / 4 months ago

JXTGやペトロナス、印ビナ製油所の権益取得に関心=関係筋

[ムンバイ 29日 ロイター] - インドのビナ製油所の権益を巡って、石油元売り大手のJXTGホールディングス率いるコンソーシアム(資本連合)やマレーシアの国営石油会社ペトロナスなどが取得に関心を持っている。関係筋が明らかにした。

ビナ製油所はインド国営バーラト・ペトロリアム(BPCL)とオマーン国営オマーン石油会社(OOC)が折半出資するバーラト・オマーン・リファイナリーズ(BORL)によって運営されている。

この関係筋は、製油所の権益に関して非公式協議が行われており、複数の企業がBPCLに接触したと述べた。

JXTGやペトロナス、BPCLからのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below