for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マラカナンスタジアムが臨時の病院に

 ブラジルのリオデジャネイロにあるマラカナンスタジアムで31日、新型コロナウイルス患者のための臨時病院の建設が始まった(2020年 ロイター/Pilar Olivares)

[リオデジャネイロ 31日 ロイター] - ブラジルのリオデジャネイロにあるマラカナンスタジアムで31日、新型コロナウイルス患者のための臨時病院の建設が始まった。

8万人収容のマラカナンスタジアムは2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会決勝や、16年リオデジャネイロ五輪の開会式・閉会式が行われたブラジルで最も有名なサッカースタジアムのひとつ。スタジアムを囲む駐車場にベッド400床の施設が作られ、感染が拡大する新型コロナウイルス患者を受け入れる。

ブラジルでは、ほかにも首都ブラジリアの国立競技場など複数のスタジアムが臨時施設として利用されていて、サッカー同国1部サントスなどが本拠地にしているサンパウロのパカエンブースタジアムでもピッチに臨時病院の建設が始まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up