October 17, 2018 / 3:19 AM / a month ago

ヴァージン・レコード創業者ブランソン氏、ハリウッドの殿堂入り

 10月16日、英ヴァージン・グループの創業者で富豪のリチャード・ブランソン氏(68)がハリウッドの殿堂入りを果たし、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」で星形のプレートに名前が刻まれた(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - 英ヴァージン・グループの創業者で富豪のリチャード・ブランソン氏(68)が16日、ハリウッドの殿堂入りを果たし、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」で星形のプレートに名前が刻まれた。

ブランソン氏は1972年にヴァージン・レコードを設立。スパイス・ガールズ、セックス・ピストルズなど大物アーティストと契約を結んだが、92年、航空事業に資金が必要となり売却した。

この日の記念式典には、ヴァージン・レコードと契約を結んだ多くのミュージシャンのうち、ランス・バスとベン・ハーパーが駆けつけ、一緒に殿堂入りを祝った。妻のジョーン・テンプルマンさんも参加した。

ブランソン氏は「レコード会社を経営するのはとても楽しいことだ。まさにセックス、ドラッグ、ロックンロールだった」と当時を振り返って語った。

ジャネット・ジャクソンをヴァージンと契約させるため熱気球に乗せたことや、ヘロイン中毒から抜け出そうとするボーイ・ジョージに隠れ家を提供した逸話などを話し、式典に集まった人々を楽しませた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below