Reuters logo
ブラジル中銀、予想通り金利据え置き 2委員は利上げ主張
2015年11月25日 / 22:19 / 2年後

ブラジル中銀、予想通り金利据え置き 2委員は利上げ主張

[ブラジリア 25日 ロイター] - ブラジル中央銀行の金融政策委員会は25日、政策金利を14.25%で据え置くことを決定した。据え置きは3会合連続。インフレは高進しているが、さらなる利上げは低迷する経済に打撃となると判断したもよう。

 11月25日、ブラジル中央銀行(写真)の金融政策委員会は、政策金利を14.25%で据え置くことを決定した。さらなる利上げは低迷する経済に打撃となると判断したもよう。9月撮影(2015年 ロイター/Ueslei Marcelino)

決定は全会一致ではなく、8人中2人の委員が50ベーシスポイント(bp)の利上げを主張した。残りの委員は据え置きを支持した。

市場も据え置きを予想していた。

中銀はまた、インフレ率を目標の4.5%に回帰させるために金利を当面据え置く必要性に言及していた部分を声明から削除した。

サンタンデール・ブラジルのエコノミストは「今回の簡潔な声明は委員会内での意見の相違と相まって、2016年初めにも新たな引き締めサイクルが始まる可能性が高いことを示唆している」と述べた。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below