Reuters logo
ブラジル汚職拡大、与党重鎮や大手投資銀CEO逮捕
2015年11月25日 / 22:19 / 2年後

ブラジル汚職拡大、与党重鎮や大手投資銀CEO逮捕

[サンパウロ/ブラジリア 25日 ロイター] - ブラジル国営石油会社、ペトロブラス(PETR4.SA)に端を発する汚職事件が25日、金融界や政界にまで拡大した。

警察は捜査妨害の疑いで、与党・労働者党の重鎮、デルシリオ・アマラル上院議員と、資産家で独立系投資銀行国内最大手、BTGパクチュアルBBTG11.SAのアンドレ・エステベス最高経営責任者(CEO)を逮捕した。最高裁の令状に基づくものとしている。

アマラル氏は上院与党の指導者で、ルセフ大統領の緊縮プログラムの中心人物として知られる。

この日のサンパウロ株式市場で、BTGパクチュアル株は一時、39%急落して過去最安値をつける場面があった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below