for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル政府、リオ五輪で900万個のコンドーム無料配布

 7月4日、ブラジル政府は性感染症の防止とアマゾンの熱帯雨林保護を呼び掛けるため、リオデジャネイロ五輪(8月5日開幕)の期間中、当地で900万個ものコンドームを無料で配布するという。ブラジルのナテックス社の工場ではコンドームのテストを実施(写真)。ブラジルのアクレ州シャプリで6月撮影(2016年 ロイター/Ricardo Moraes)

[シャプリ(ブラジル) 4日 ロイター] - ブラジル政府は性感染症の予防とアマゾンの熱帯雨林保護を呼び掛けるため、リオデジャネイロ五輪(8月5日開幕)の期間中、900万個ものコンドームを無料で配布するという。

リオ五輪の組織委員会によると、選手村に宿泊する選手とスタッフには約45万個のコンドームが配布される。さらに保健省によると、残りは五輪に合わせて当地を訪れる人に配られるという。

配布されるコンドームは、ブラジルのアクレ州シャプリにあるナテックス社の製品。州政府が運営する同社の工場では、アマゾンの熱帯雨林のゴムの木から採取した樹液を使用しているという。

政府は樹液の採取のために、人員を雇用。地元の伝統的な生活の保護、熱帯雨林の持続可能な使用を促すことや、違法伐採の防止を目的としたプログラムを導入している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up