for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル前大統領、収賄容疑で逮捕 経済改革に影響の恐れ

[サンパウロ/リオデジャネイロ 21日 ロイター] - ブラジルのテメル前大統領が21日、汚職の疑いで逮捕された。同国政府が進める抜本的な経済改革の道筋に影響が及ぶ恐れがある。

検察当局は、リオデジャネイロでの原子力発電所建設に絡む収賄容疑と説明。18億レアル(4億7162万ドル)の資金を流用する「犯罪組織の黒幕」だったと指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up