for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル、コロナ感染状況に応じ新たな経済政策実施も=経済相

[ブラジリア 18日 ロイター] - ブラジルのゲジス経済相は18日、同国政府は新型コロナウイルス感染状況に応じて新たな経済対策を打ち出す可能性があると述べた。ただ、大規模なワクチン接種はより安価な選択肢だと付け加えた。

ジャーナリストとのウェブ番組で同相は、政府は感染再拡大が実際に起きているのかを注視しており、必要なら行動すると述べた。

同相は、「感染流行が悪化すれば、われわれはもちろん、これまで同様、効率的かつ断固たる行動を取っていく。1日当たりの感染者数が1000人規模に戻ると脅威となる」と述べた。

また、大規模なワクチン接種は成長に先立って最も重要かつ困難な段階とし、景気回復を左右する主予想と指摘した。経済対策のコスト500億レアル(98億2000万ドル)に対して、ワクチン接種の費用は200億レアルと推定されている。

同相の姿勢はワクチン接種を評価しないボルソナロ大統領の態度とは対照的だが、自身が接種を受けるかどうかの回答は拒否した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up