June 10, 2020 / 3:50 PM / a month ago

ブラジル5月消費者物価、98年以降で最大の下落 追加利下げの公算

[ブラジリア 10日 ロイター] - ブラジル地理統計院(IBGE)が10日発表した5月の消費者物価指数IPCAは前月比0.38%下落した。新型コロナウイルス危機の影響で、1998年8月以来の大きな下げとなった。

ロイターがまとめたエコノミスト予想の0.46%ほどは落ち込まなかった。

前年比では上昇したものの、伸びは4月の2.4%から1.9%に鈍化。ロイター予想の1.8%は小幅に上回ったが、99年1月以来最小となった。

インフレ率は年率で中央銀行が目標とする4.0%を大きく下回っており、中銀が来週の政策会合で追加利下げを決定する観測が強まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below