for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル7月小売売上高、1.0%増 昨年11月以来最大の伸び

[ブラジリア 11日 ロイター] - ブラジル地理統計院(IBGE)が11日発表した7月の小売売上高は、季節調整済みで前月比1.0%増加した。昨年11月以来最大の伸びで、調査対象の8部門中7部門が増加した。

ロイターのエコノミスト調査による予想は0.1%減少だった。第3・四半期が着実な滑り出しとなったことが示された。

前年同月比では4.3%増で、ロイター調査の予想(1.95%増)の2倍を超える水準となった。ただ、昨年7月が珍しく減少だったことによるベース効果に押し上げられた。

7月の最大押し上げ要因はスーパーマーケット・食品・飲料・たばこ(1.3%増)、その他個人・家庭用品(2.2%増)、家具・家電 (1.6%増)だった。

唯一減少したのは、オフィス関連・コンピューター・通信機器で、 1.6%減だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up