for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル小売売上高、7月は前月比+5.2% 約6年ぶり高水準

[ブラジリア 10日 ロイター] - ブラジル地理統計院(IBGE)が10日発表した7月の小売売上高指数(自動車・建材を除く)は、前月比5.2%上昇し、約6年ぶり高水準だった。全国でロックダウン(都市封鎖)の解除が進んだことが背景。

ロイターのエコノミスト調査の予想(1.2%)の4倍以上で、7月としては2000年の統計開始以来最大の伸びだった。

前年同月比は5.5%上昇で、エコノミスト予想の2.2%上昇の2倍以上だった。

指数(季節調整済み)は100を上回り、2014年11月以来の高水準。2014年10月に付けた最高水準に迫った。

IBGEのリサーチマネジャーは「6月までは新型コロナウイルス流行による落ち込みからの回復だったが、7月は大幅な拡大となった」と述べた。

8部門のうち7部門で売り上げが増えた。繊維・衣料・靴は25.2%増、オフィス・IT・通信機器は11.4%増、薬・香水・化粧品は7.1%増だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up