for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル議会、大規模歳出法案を承認 再選目指すボルソナロ氏支持

 ブラジル議会下院は7月13日、大規模歳出法案を可決した。10月の大統領選で再選を目指すボルソナロ大統領(写真)は法案を支持しているが、インフレを加速させ、通貨レアルを圧迫するとの懸念もある。11日、ブラジリアで撮影(2022年 ロイター/Adriano Machado)

[ブラジリア 13日 ロイター] - ブラジル議会下院は13日、大規模歳出法案を可決した。10月の大統領選で再選を目指すボルソナロ大統領は法案を支持しているが、インフレを加速させ、通貨レアルを圧迫するとの懸念もある。

法案は歳出上限撤廃と社会保障拡充に向け憲法を改正する内容で、連邦議会上下両院の合同会議の承認を経て成立する。

自営業トラック運転手への1000レアル(185ドル)支給やタクシー運転手への給付、社会福祉費の50%増額などが含まれる。

投資家の間では、財政規律が緩むとの懸念が出ている。一方政府は、高インフレに苦しむ国民を救うために必要な措置だと主張している。

世論調査によると、ボルソナロ氏の支持率は、インフレや新型コロナ対応への国民の不満で左派のルラ元大統領を下回っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up