September 10, 2018 / 12:36 AM / 2 months ago

腹部刺されたブラジル大統領選有力候補、容態が顕著に回復

9月9日、ブラジル大統領選の世論調査で支持率トップを走り、6日に遊説中腹部を刺された右派のボルソナロ下院議員(63)が治療を受けているアインシュタイン病院は、同議員の容態が著しく回復しつつあると明らかにした。病院前でろうそくを灯す同下院議員の支持者。7日にサンパウロで撮影(2018年 ロイター/Nacho Doce)

[サンパウロ 9日 ロイター] - ブラジル大統領選の世論調査で支持率トップを走り、6日に遊説中腹部を刺された右派のボルソナロ下院議員(63)が治療を受けているアインシュタイン病院は9日、同議員の容態が著しく回復しつつあると明らかにした。

議員は、ナイフが貫通した腸に内部感染がないかを観察するため依然集中治療を受けており、病院は文書で、ベッドを出ている時間が長くなっているが静脈注射で栄養を摂っていると説明した。

警察は容疑者を拘束したが、捜査を継続しているとのみ明らかにしている。容疑者は「神の命令」によってボルソナロ議員を刺したと供述しているが、明確な動機はまだ不明という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below