for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル、円滑な政権交代不透明に ボルソナロ氏が演説延期 

[ブラジリア 31日 ロイター] - ブラジル大統領選で敗北した現職のボルソナロ氏は、31日に予定していた国民向け演説を延期した。ファリア通信相によると、11月1日まで演説を行わない見通し。ボルソナロ氏が敗北を認め、円滑な政権交代が進むかは不透明となっている。

30日投開票された決選投票では、左派のルラ元大統領が当選を決めた。再選を目指した現職の右派ボルソナロ大統領との大接戦となった。

同盟を組む党のトップ、クラウディオ・カハード氏は、ボルソナロ氏が31日に国民向け演説を行うと述べていた。一部の側近はボルソナロ氏に敗北を認めるよう促しているという。

ボルソナロ氏は31日、大統領府にとどまり、公の場に姿を現していない。選挙前には、選挙制度が不正に満ちているという根拠のない主張を繰り返していた。現時点で結果についてコメントしておらず、大統領選の敗北を受け入れるかどうかは不明。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up