for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル大統領選、敗北のボルソナロ氏が結果に異議

 ブラジルのボルソナロ大統領(写真)は22日、左派のルラ元大統領に敗れた10月の大統領選決選投票の結果に異議を唱え、一部の電子投票機で投じられた票を無効にするよう求めた。1日撮影(2022年 ロイター/Adriano Machado)

[ブラジリア 22日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は22日、左派のルラ元大統領に敗れた10月の大統領選決選投票の結果に異議を唱え、一部の電子投票機で投じられた票を無効にするよう求めた。

ただ、ルラ氏の勝利は高等選挙裁判所(TSE)が既に承認しているほか、国内の主要な政治家や同盟国も認めていることから、ボルソナロ氏の主張が認められる可能性は低そうだ。

ロイターが確認した文書によると、現在TSEのトップを兼ねる最高裁のモラエス判事は、異議を申し立てたボルソナロ氏の右派連合に対し、決選投票と第1回目投票の双方の全面的な監査結果を24時間以内に提示しなければ、申し立てを退けると伝えた。

ブラジルの通貨レアルは異議申し立てのニュースを受けて下げ幅を拡大し、対ドルで1.3%安で取引を終えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up