August 27, 2019 / 1:49 AM / 24 days ago

タランティーノ監督新作がジャパンプレミア、ディカプリオも来日

 クエンティン・タランティーノ監督(左)の最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のジャパンプレミアが26日、東京で開催された。キャストのレオナルド・ディカプリオ(右)も、監督とともに会見に臨んだ(2019年 ロイター/Christopher Gallagher)

[26日 ロイター] - クエンティン・タランティーノ監督の最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のジャパンプレミアが26日、東京で開催された。キャストのレオナルド・ディカプリオも、監督とともに会見に臨んだ。

本作の舞台は、マカロニ・ウェスタン全盛期だった1960年代。ディカプリオ演じるテレビの西部劇シリーズの元スターと、ブラッド・ピット演じるそのスタントが一旗揚げようと奮闘する物語だ。女優シャロン・テートさんがチャールズ・マンソン率いるカルト集団のメンバーに殺害された事件が題材となっている。

日本公開は30日の予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below