August 27, 2019 / 2:20 PM / 24 days ago

ブラジル、G7のアマゾン支援拒否へ 仏大統領の「侮辱」撤回が必要

[ブラジリア 27日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は27日、主要7カ国(G7)諸国がアマゾン地域の森林火災の消火活動向けに拠出する約2000万ドルの緊急支援について、マクロン仏大統領が「侮辱的な発言」を撤回しない限り、拒否すると表明した。

両首脳はここ数日、舌戦を展開しており、ボルソナル大統領はフェイスブック上でフランスが「わが国の主権に介入する目的で資金を送ってきている」と批判している。

こうした中、マクロン大統領は前日、アマゾン地域の森林火災の消火活動向けの緊急支援として、G7の首脳が2000万ドル強を拠出することで合意したと発表。

ボルソナロ大統領は記者団に対し「まず初めにマクロン氏が侮辱的な発言を撤回する必要がある」と強調。「彼は私を嘘つき呼ばわりした。フランスからの支援について話すもしくは受け入れる前に、こうした発言を撤回しなくてはならない」とし、「先ず発言を撤回し、支援を提示すれば、私は回答する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below