Reuters logo
ブラジル上院、ルセフ大統領の弾劾採決へ 罷免の見込み
2016年8月31日 / 07:36 / 1年前

ブラジル上院、ルセフ大統領の弾劾採決へ 罷免の見込み

[サンパウロ 31日 ロイター] - ブラジル上院で31日、ルセフ大統領の弾劾裁判で罷免に関する最終採決が実施される見通しだ。上院(81議席)の3分の2以上が、予算法違反罪に問われて停職中の大統領は有罪だと判断する見込みで、9カ月続いた論争に結論が出ることになる。

 8月31日、ブラジル上院で、ルセフ大統領の弾劾裁判で罷免に関する最終採決が実施される見通しだ。写真は同大統領。ブラジルの首都ブラジリアで29日撮影(2016年 ロイター/Ueslei Marcelino)

大統領は無罪を主張しており、弾劾手続きは特権階級の利益を守るための企てと批判している。

有罪が決まった場合、ルセフ氏は失職。テメル副大統領が昇格した上で、2018年末に到来するルセフ氏の任期末まで大統領を務めることになる。

圧倒的多数でルセフ氏の有罪が決まった場合でも、公的支出の削減や公的年金改革などを掲げるテメル氏には反対勢力が多く、困難が予想される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below