for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル株13%安、通貨レアルは過去最安値

[ブラジリア/メキシコ市 16日 ロイター] - ブラジル株式市場は16日、13%と急落した。通貨レアルも対ドルで5%下げ、過去最安値を記録した。新型コロナウイルスが経済・金融分野へ深刻な打撃を及ぼすとの懸念が一段と高まり、売りが加速した。

中南米市場では、メキシコペソMXN=も対ドルで最安値をつけた。

ブラジルの主要株価指数ボベスパ.BVSPは一時10%下落し、すべての株式売買を一時中断する措置(サーキットブレーカー)が発動された。過去6営業日中、サーキットブレーカーが発動されたのはこれで5度目。

ボベスパ指数は今月に入り31.7%、年初からの下落率は38.5%に達している。

ブラジルレアルはドルに対して5%下げ、1ドル=5.0680レアル。レアルは年初から対ドルで20%下落している。

米連邦準備理事会(FRB)は15日、新型コロナウイルスの景気への影響を回避するため、緊急利下げで政策金利をゼロ近辺に引き下げ、債券買い入れを再開すると発表した。ただ、世界の金融市場の動揺は収まっておらず、16日の米国株式市場は大幅下落し、S&P総合500種.SPXは約12%下げた。

投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数).VIXも過去最高を記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up