January 4, 2018 / 2:02 AM / 9 months ago

ペトロブラス、汚職事件巡る米集団訴訟で和解金29.5億ドル支払いへ

[ニューヨーク 3日 ロイター] - ブラジル国営石油会社ペトロブラス(PETR4.SA)は3日、汚職事件を巡る米国での株主集団訴訟に関し、29億5000万ドルの和解金を支払うことで合意したと発表した。米国で外国企業が支払う和解金としては過去最高額とみられる。

 1月3日、ブラジル国営石油会社ペトロブラスは、汚職事件を巡る米国での株主集団訴訟に関し、29億5000万ドルの和解金を支払うことで合意したと発表した。写真はブラジルのリオデジャネイロの同社本社前で昨年10月撮影(2018年 ロイター/Bruno Kelly)

ペトロブラスは不正を否定しているが、ブラジルの元大統領2人と同国の企業幹部の多くが絡んだ汚職問題からの脱却を図りたい同社にとっては重要な節目となった。

和解額は多くのアナリストの予想を下回ったが、事情に詳しい関係筋によると、株主が期待する17年の配当支払いの可能性は小さくなった。汚職スキャンダルが表面化した14年以降、配当は見送られている。

ブラジルの当局は4年前から、建設業者が公共事業の受注を有利にするため国有企業幹部や政治家らに不正献金を渡していた疑惑をめぐり大規模捜査を進めている。

JPモルガンは顧客向けノートで和解金支払いでペトロブラスの潜在的な法的責任に関する「極めて強い不確実性」が解消されたと指摘。JPモルガンは和解額を50億ドル以上と予測していた。ブラジル投資銀行BTGパクチュアルは、市場の予想は50億─100億ドルだったとした。

ペトロブラスの米上場株(PBR.N)は2.52%高の10.97ドルで引けた。

米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは和解金が財務に与える影響について「大きな懸念材料ではない」とし、同社が今年約300億ドルの現金を創出し、150億ドル程度の設備投資を行うとの見通しを示した。

ペトロブラスは3日に当局に提出した資料で、同社は汚職事件の被害者と主張、当局の大規模捜査に絡み4億5577万ドルの賠償をこれまで受けたと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below