April 10, 2018 / 2:38 AM / 16 days ago

ブラジル弁護士団体、最高裁判事にルラ氏収監差し止め要請

[ブラジリア 9日 ロイター] - ブラジルの刑事弁護士の団体は9日、収賄罪で12年の禁錮刑を受け収監されたルラ元大統領について、釈放を可能にする命令を出すよう最高裁のメロ判事に要請した。

 4月9日、ブラジルの刑事弁護士の団体は、収賄罪で12年の禁錮刑を受け収監されたルラ元大統領(写真)について、釈放を可能にする命令を出すよう最高裁のメロ判事に要請した。写真はブラジルのサン・ベルナルド・ド・カンポ,で7日撮影(2018年 ロイター/Leonardo Benassatto)

同団体はメロ判事に対し、最高裁での審理を待たずに収監された人物を全員釈放するよう求めた。ルラ氏のケースはこれに該当する。

判事が要請に応じて収監差し止めを命じた場合、ルラ氏は釈放される。ただ同判事の判断は暫定的なもので、最高裁全体が判断を下す必要がある。

ブラジルでは二審で有罪判決が維持されれば最終的な有罪確定前でも収監を認める判断が2016年に示された。メロ判事はこの判断を破棄すべきと主張しており、再検討する手続きを取る可能性もある。

メロ判事のオフィスはコメントを控えた。

ルラ氏は週末に警察に出頭し収監された。同氏は10月の大統領選の最有力候補とされていたが、候補から外れることになった。

関係筋によると、ルラ氏の弁護団は最高裁の対応に期待を寄せている。最高裁の対応以外に同氏の釈放を可能にする明確な方策はないという。

ルラ氏の弁護人は「違法な収監を覆すため、あらゆる法的手段を活用する」とロイターに述べた。詳細は明らかにしなかった。

ブラジルの株式と通貨レアルは9日、大統領選を巡る不透明感が嫌気されて下落した。

ルラ氏は昨年、大手建設会社OASから、国営石油会社ペトロブラス(PETR4.SA)との契約で便宜を図る見返りとして370万レアル(100万ドル)相当の賄賂を受け取ったとして有罪判決を受けた。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below