Reuters logo
ブラジルを「BB」に格下げ、見通し「ネガティブ」=S&P
February 17, 2016 / 7:17 PM / 2 years ago

ブラジルを「BB」に格下げ、見通し「ネガティブ」=S&P

[サンパウロ 17日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、ブラジルの格付けを「BBプラス」から「BB」に引き下げた。見通しは「ネガティブ」。

S&Pは昨年9月、ブラジルを投資適格級からジャンク級(投機的等級)に格下げしており、今回の引き下げはこれに続く措置。

S&Pのアナリストは格下げの理由について「ブラジルはなお政治、経済をめぐりかなりの困難に直面しており、調整プロセスに一段の時間を要する」と説明した。具体的には、財政政策の修正ペースが鈍り、深刻なリセッション(景気後退)がさらにあと1年続くことが見込まれるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below