May 30, 2018 / 3:36 AM / 6 months ago

コラム:トラック運転手スト、ブラジル財政に「大穴」も

[ニューヨーク 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ブラジルでトラック運転手がディーゼル油高騰に抗議して実施してきたストライキは、同国の財政に「大穴」を開けてしまうかもしれない。

 5月29日、ブラジルでトラック運転手がディーゼル油高騰に抗議して実施してきたストライキは、同国の財政に「大穴」を開けてしまうかもしれない。写真はブラジリアでトラック運転手のストライキを支持するデモ参加者(2018年 ロイター/Ueslei Marcelino)

ディーゼル油価格引き下げを要求する運転手側は、レームダック状態に陥ったテメル政権から譲歩を勝ち取った。しかし燃料補助金や国営石油会社ペトロブラス(PETR4.SA)に対する政府の介入といった「亡霊」の復活で、投資家の信頼感と通貨レアルが動揺しており、運転手が抱える問題は今後一段と悪化しかねない。政府が財布のひもを緩めることは、解決策ではないのだ。

そもそも世界的な原油高とレアル安が原因だった燃料価格高騰に対するストは、代償が高くついてしまった。

餌の配達が止まったため約7000万羽の鶏が処分され、牛肉やコーヒー、砂糖、大豆の輸出が支障を来している。何年にもわたる景気後退をようやく脱したブラジル経済自体、足元の微弱な回復基調が損なわれる恐れもある。だからテメル大統領が収拾を望んだのもうなずける。

ところが政府が提示した譲歩策は、財政の持続可能性が見当たらずに、ペトロブラスを社会福祉の道具に利用していた以前の左派政権が、よみがえったかのような内容だった。テメル氏は2016年の大統領就任以来そうした左派政変の悪弊是正に取り組んできたはずなのに、今回の提案には、政府がおよそ25億ドルの負担を背負い、補助金を供与してディーゼル油価格を約12%下げたり、60日間の価格凍結、課税軽減などを実施する方針が盛り込まれている。

こうした措置はストの規模を縮小させたかもしれないが、なお終結をもたらしていないようだ。一部の運転手は、引き続きより幅広い範囲の燃料価格引き下げを要求している。政府のスト対策発表を受け、投資家の間には財政赤字を巡る懸念が広がり、レアルが下落する場面もあった。

またストは、10月の大統領選における重要な問題も浮き彫りにした。ブラジル経済が繁栄を取り戻すには財政規律が不可欠だが、それは有権者に痛みを与え、さらなる抗議行動を呼ぶだろう。実際、支持率を見ると、不人気のテメル氏の代わりに与党から出馬した現実主義的な中道派のメイレレス前財務相より、ボルソナロ下院議員のような扇動的な大衆迎合主義者(ポピュリスト)の方が高い。

燃料価格の不安定さを中期的に解消する道は恐らく、メイレレス氏が提唱するように、エネルギー部門の競争を強化しながら、ショックを吸収する柔軟な税制策を用いることだろう。一方で財政規律は確保される必要があるが、今のところ有権者が健全な財政運営に賛成票を投じるようには見受けられない。

●背景となるニュース

・ブラジル経済の大部分をまひさせた全国的なトラック運転手のストは、テメル大統領がディーゼル価格引き下げにつながる譲歩案を提示した後、29日に一部で打ち切られたが、なお継続している地域が残っている。

・政府は課税軽減と補助金供与を通じてディーゼル油価格を約12%下げると発表した。価格は60日間凍結後、ペトロブラスが毎日ではなく月間ベースで調整する。同社が損失を被った場合は、政府が補てんするという。

・トラック運転手が抗議したディーゼル油の高騰は、世界的な原油高とレアル安が原因だった。ブラジルの独占禁止当局は29日、燃料市場の競争を強化し、中期的に価格を押し下げることを目指す計画を公表した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below