for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トラック運転手、12日のスト封鎖解除で合意=ブラジル大統領

ブラジルのボルソナロ大統領は9日、全国の高速道路でストを実施している大統領支持派のトラック運転手が、12日の封鎖解除で合意したと述べた。写真は同日撮影(2021年 ロイター/Washington Alves)

[サンパウル/ブラジリア 9日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は9日、全国の高速道路でストを実施している大統領支持派のトラック運転手が、12日の封鎖解除で合意したと述べた。

運転手側との会談後、9日夕にソーシャルメディアの生配信で明らかにした。大統領はストを行っている運転手をたたえる一方、封鎖が12日以降も続けば「非常に深刻な供給不足」が発生すると懸念を示した。

ストは大統領が7日に最高裁への行動を呼び掛けたことがきっかけ。大統領は選挙制度を巡り最高裁と対立しており、大統領支持の運転手による道路封鎖が8日に広がった。

大統領の発言は、大統領と面会したリーダー格の運転手の少なくとも1人の認識と相反している。運転手のFrancisco Burgardt氏は9日、大統領はスト中止を求めなかったと述べた。

同氏はまた、大統領による最高裁判事罷免要求を拒否した上院議長に受け入れられれば、封鎖を解除すると述べた。

穀物トレーダーは、これまでのところ封鎖による輸出の混乱はないと述べた。ただ大豆生産者は、コスト上昇と収穫の遅れに懸念を示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up