December 23, 2019 / 6:23 AM / 2 months ago

コラム:英中銀の次期総裁ベイリー氏に付きまとう不安要素

[ロンドン 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] -

 英中銀は20日、カーニー総裁が来年3月に退任した後、金融行動監視機構(FCA)のアンドルー・ベイリー長官が職務を引き継ぐと発表した。写真はロイターのイベントで講演するベイリー氏・2017年7月、ロンドンで撮影(2019年 ロイター/Hannah McKay)

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のトップが、映画俳優のような人物から、銀行の重役にたとえられる人物に交代する。BOEは20日、カーニー総裁が来年3月に退任した後、金融行動監視機構(FCA)のアンドルー・ベイリー長官が職務を引き継ぐと発表した。だがベイリー氏は何人かの次期総裁候補の中では最も資格要件がそろっているように見えるものの、決して百点満点ではない。

Breakingviewsが4月に指摘したように、ベイリー氏はずっと次期総裁の最有力候補だった。候補者同士を比べた場合、高度な中央銀行の専門性とマクロプルーデンシャル政策の経験値の双方でベイリー氏の得点が一番高い。これはFCA長官を務めていることもあるし、2008年以降の英銀の資本基準を確立した健全性監督機構(PRA)を実質的に率いていたからでもある。その点では、現在のブロードベント、カンリフ両副総裁や、シャフィク元副総裁よりも無難な選択となる。

ベイリー氏は2019年の英国を取り巻く情勢によりふさわしいのも間違いない。カーニー氏が総裁に起用された12年当時、英国はリベラル国際主義を堅持する連立政権の下にあり、世界的に有名なセントラルバンカーを積極的に迎えることが、主要中銀の一角たるBOEのニーズに適合した。しかし16年の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利して以来、カーニー氏はブレグジット(英のEU離脱)反対論者と目されて政権与党からの批判の的となってしまった。一方ベイリー氏はこれまでブレグジットに比較的中立の立場を取っているので、政府とより協調的な関係を築ける可能性がある。

それでもベイリー氏は、政府との対立を避ける上で苦労するのではないか。BOEの分析では、ブレグジットの道筋は特にジョンソン首相が来年、EUと突然関係を絶つ「合意なき離脱」をちらつかせている限り、経済に痛手をもたらす。だからベイリー氏は、政府に警告を発して怒らせるか、何もせずにせっかくの事務方の予想を無駄にしてBOE内部の士気を損なうか、の板挟みになるだろう。

ベイリー氏のFCA長官としての実績も評価はまちまちだ。オープンエンド型投信や、著名投資家の1人で運用成績不振によるファンド閉鎖に追い込まれたニール・ウッドフォード氏への規制対応が手ぬるかったのは間違いない。ベイリー氏は、サウジアラムコのロンドン上場勧誘のために上場ルール緩和も提案しており、規制強化を政府が嫌った場合にそれを押し返す意欲が乏しいことがうかがえる。ジョンソン政権がロンドンを「テムズ川のシンガポール」にするべく全面的な規制緩和を目指したり、大型財政出動を可能にするためにBOEの支援を求めたいと考えれば、ベイリー氏は厄介な立場に立たされる。

●背景となるニュース

*アンドルー・ベイリー金融行動監視機構(FCA)長官が20日、次期BOE総裁に指名された。

*カーニー総裁が来年3月15日まで職務を続けると同意したため、ベイリー氏はその翌日から始動する。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below