February 4, 2020 / 2:58 AM / 6 months ago

コラム:中国への不信感、新型肺炎対応で改めて浮き彫りに

[ロンドン 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国が新型コロナウイルスの感染拡大という難敵に、この対応ぶりで勝利することはある意味、あり得ない。中国指導部の新型肺炎抑え込みに向けた取り組みは、ほとんどの国がなんとか実行できるよりも強硬だ。しかし、上の言うことに異議を唱えないイエスマンの文化は、初動段階で感染拡大を許してしまった。こうした事態は、中国の台頭によって利益を脅かされている人たちや、中国の約束が信用できないと分かっている者たちにとって、格好の攻撃材料となっている。

 2月4日、次第に詳細な報道が出るに従い、昨年12月に新型コロナウイルスによる肺炎が初めて確認された中国武漢市で、当局の対応がまずく、潜在的な危険性が隠蔽されていたという状況が分かってきた。写真は武漢の医療現場を視察する李克強首相。1月27日撮影(2020年 cnsphoto)

世界保健機関(WHO)によると、2日時点で新型コロナウイルスによる死者は300人を超え、1人を除けば死亡例は全て中国内で発生した。世界全体の感染者数は1万4500人を上回った。感染拡大の深刻さがはっきりしてくるとともに、中国は移動その他さまざまな制限を導入。人権問題の観点から批判の声も聞かれるが、これらの措置がさらなる感染拡大を減らすのは間違いないだろう。

WHOはこれまでの中国指導部の対応や、例えば2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時よりもずっと高度になった情報共有体制を称賛している。

まさに03年からの変化に重要な意味があるのだ。つまり中国を行き来する人はずっと多くなり、同国の世界経済における比重もはるかに

大きくなった。世界全体の国内総生産(GDP)に占める中国経済の割合は当時のおよそ4%から、足元で20%まで上がった。

そういうわけで、たとえ中国が米国と貿易だけでなくさまざまな分野で摩擦を起こしていても、中国と、ほかの残りの世界は互いに前向きの関係を維持していかなければならない。ポンペオ米国務長官は先週、中国共産党を「現代の中心的な脅威」と呼んだが、巨大企業のアップル(AAPL.O)から小さな衣料品店まであらゆる企業が、新型肺炎の拡大とそれに伴う世界的な交通の混乱を通じて明確に悟ったのは、サプライチェーンをたった1つの大国に過度に依存する危うさだ。

一方で次第に詳細な報道が出るようになって、昨年12月に新型コロナウイルスによる肺炎が初めて確認された中国武漢市で、当局の対応がまずく、潜在的な危険性が隠蔽されていたという状況が分かってきた。恐らくそれは、中央指導部によって市当局の行動に手かせ足かせがはめられていたことも一因とみられる。

中央と地方の政府対立は、どこの国でも起きる。そうだとしても、首脳部が何かを望んだときに複雑な官僚機構が行動力を弱めてしまう中国の陥穽(かんせい)は、肝に銘じる必要がある。だから諸外国との競争で市場を開放するといった中国の約束は、中国が内心では不承不承

なことも踏まえると、本当に実現するのか新たな疑念が起きるのは至極当然だ。

●背景となるニュース

*新型コロナウイルス・肺炎関連ヘッドライン一覧 [nL4N29Q4VP]

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below